安い早いスマホ対応のホームページ制作は、スペースアイへ。(埼玉県ふじみ野市)

色が持つ印象とWEBデザインの配色

私たちの日常には、様々な色があふれており、行動や心に大きな影響を与えています。
それは、ネット上にあふれるホームページにも同じことが言えます。
配色は、サイトや商品のイメージに直接影響してくるので、ホームページ制作をする際にも、配色には気を使いましょう。
WEBデザインの配色を決めるためには、色が持つイメージや印象を把握しておくとよいと思います。

暖かい色

人によって色の印象は違いますが、多くの方がオレンジ色や黄色、コーラル色などに暖かさを感じることでしょう。
また、活発さや元気さ、活動的なイメージもあります。 ポジティブな印象や、元気さを強調したいときにおすすめの色です。

寒色系の色

ブルーやグリーン系の色には、比較的落ち着いたイメージがあります。 冷静さや信用といったイメージを与える色となっています。
企業のサイトによく使われる色で、人気があります。 また、海や空、森などの自然をイメージする色として、癒しのイメージもあります。

黄色と黒、赤と黒の組み合わせ

これらの組み合わせは、危険や警告を象徴している色になります。
踏切などに黄色と黒のしま模様が使われていたり、危険な場所に張るトラロープなども、黄色と黒のしま模様になっています。毒を持つハチも・・・ですね。

RGB

RGBは、赤(Red)、緑(Green)、青(Blue)の3色で、光の3原色ともいわれています。
色を重ねるたびに明るい色が作られ、3色を混ぜ合わせると白色になります。

CMYK

CMYKとは、プリンターや印刷に使われるカラーモードです。 C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)の3色とK(黒)があります。

このように色の印象はそれぞれに異なり、うまく取り入れることで満足できるWEBデザインに仕上げることができます。
埼玉でWEBデザインについてホームページ制作業者に相談するなら、スペースアイをご利用ください。
これまでにも数々のホームページ制作に携わってきた実績がありますので、安心してお任せして頂けます。
必要なものがセットになった「初めてセット」もあるので、費用を抑えたホームページ制作が可能です。

↑ PAGE TOP